「じへいしょう」ってなに?

きっかけは
のんの同級生に
のんの「しょうがい」はどんなもんなのか知って欲しくて
始めたお話でした。
のんが小学校2年生の時ですから
今から6年前。

ダダ母さんの「同級生へのお話」
参考にさせていただいて
(ご本人に許可もいただきました)
どうやったら分かりやすく
できれば楽しく伝えられるか
自分なりに工夫しました。

その時の話が
何故か先生方にご好評をいただきました。
子どもたちはもちろん
先生方にとっても
自閉症をはじめとした
目に見えない障害について
とても分かりやすかった…と言っていただき、
現在まで市内の小学校5校
回数で言うと10回近く
この話を子どもたちに向けて
お話しさせていただく機会に恵まれました。

そして来週またある小学校で
5年生の生徒さんに向けて
お話しさせていただくことになりました。

お話しするうえで気をつけていることは
ご存知の通り、同じ自閉症でも
行動へのあらわれ方・本人の感じ方・こだわりは
千差万別ですよね。
だからあくまでも
「のんくんのお話」という前置きを
忘れないようにしています。

そしてもちろん「自閉症」をはじめとした
発達障害に対する理解を深めてもらうという目的は
はずさないように気を付けているのですが
それに加えて
もし今子どもの社会が
「違い」とか「苦手」とか「短所」に対して
敏感になって排除しがちだとたら
「違い」って見方を変えたら「素晴らしい」し
「苦手」や「短所」も見方を変えたら
「得意」や「長所」になるんだよ!っていう気付きをしてもらえたら…
そして子どもたちがリラックスして
元気に楽しく大らかに
毎日を過ごしてもらえたらいいなぁ…なんていう思いも
ぜひ伝えたいのです。

大それたこと言ってますが
内心毎回ドキドキです。

今週末はその準備に費やされそう。
なぜか1.5Lのペットボトルをたくさん集めて
セコセコ作業をしています。

さて何に使うのでしょう…(^^)

↓ よろしかったらクリックを~
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by karina0918 | 2010-01-16 00:19 | こども
<< 1995年1月17日 きちんとさん >>