母の三杯酢

毎日こう暑いと
さっぱりしたものが欲しくなって
久しぶりに
タコと胡瓜とわかめの酢の物を作りました。

いつもなんですが
私、調味料の量って適当なんです。
面倒くさがりなんですね~

で、今日
母の味と同じ三杯酢ができて
ちょっと涙ぐみそうになりました。

味とかにおいとか
五感の記憶って
それがあった頃の風景や空気感を
一瞬のうちに思い出させてくれますね。

私と母
母と祖母…
ずーーーっと伝えられてきたもの。
遺伝子に組み込まれて
細胞のひとつひとつにしみ込んで
これからもつながっていくんですね。

そういう懐かしい瞬間に出会えること。
本当にありがたいことだと思いました。
[PR]
by karina0918 | 2011-08-07 22:31 | 日記
<< 情報開示の裏に隠されているもの 捨てるものと捨てられないもの >>