マネキン

私は大学生の頃、
大学での勉強よりも
歌や英会話や、そのお月謝やお小遣いを稼ぐためのアルバイトに
明け暮れていました。

バイトはいくつか掛け持ちしてて…
スタンダードなのは家庭教師とか内勤の事務バイトなどですが
変わったところでは
電子ピアノのデモ演奏&販売とか
神戸異人館のコンパニオン(…書くとかっこいいけど単なる接待係です)
あとはスーパーで「マネキン」をやってました。

マネキンっていうのは
試食や試飲をしてもらったり
景品などを配って
商品を買ってもらうお仕事です。
結構時給は良かったんですが、
事務所から何日はどこそこのスーパーに行って!と派遣され、
行ったこともない場所にある、初めてのスーパーで
一人でセッティング(オーブントースターや電熱器を使って調理します)し、
風船をふくらましたり、売れるようにディスプレイしたりします。
で、売れた数を事務所に報告するのです。

私は兵庫県の神戸市に住んでいたのですが
西は姫路から、東は枚方まで…
毎日が旅行気分で緊張しましたが結構楽しめました。

そしてお店によっては
別会社から派遣された
ベテランの怖そうなおばちゃんマネキンさんがはばをきかせてたり
店によっては本当に忙しそうで
担当者に声が掛けにくかったり…
カレーを作ってたら「匂いがきつい!」とクレームがきたり…
色んなことがありました。

私はそこで色んな事を学んだのですが
学生ながらも、たった一人で派遣されるわけで
その日だけではありますが
○○社の商品を売るんだ!売るにはどうしたらいいんだ?と
自分なりに考え、問題に対処する力がついたように思います。
そしてそのお店お店で
ルールがあり独特の空気があります。
1~2日の派遣の間に
できるだけ早くなじみ、仕事をしやすい環境を作ること
そんなことを学びました。

田舎の方のスーパーに行くとやっぱりのどかで
お客さんに優しく声をかけていただいたり
お店の人に差し入れをいただいたり…
人の温かさにも触れることができました。

今日、のんと一緒にスーパーにお買い物に行くと
試飲販売の女の子に出会いました。

彼女なりに一生懸命
商品の説明をしてくれました。
全く買うつもりはなかったんだけど…
おばちゃんは思わず買ってしまいました。
心の中で「がんばって!」と
大声で応援しながら…

b0122228_19522223.jpg

[PR]
by karina0918 | 2011-10-09 19:56 | プロフィール
<< 幸せになろう ボーイフレンド >>