本当の仕事人

職場のお掃除をしてくださる
可愛らしいお姉さまが大好きで
スキを見つけては
挨拶したり話しかけたりしています。

彼女はアイデアマン(ウーマン?)で
少しでもお掃除しやすいように
お家にある物や百均グッズなどを利用して
オリジナルのお掃除道具を作っているんです。

こないだも長い柄の先にモップが付いていて
ちょっと売ってなさそうな物だったので
「これは何ですか?」とお聞きすると
彼女は少し得意そうに
「これはね~百均のモップに
もうダンナが使わなくなった釣りざおを組み合わせたのよ」
と教えてくれました。
「私、背が低いからね~」と。

「いつも綺麗にお掃除してくださって
ありがとうございます!」と言うと
「いやいや…まるーにしかできてへんけどね…」と。

私は大好きだった祖母を思い出しました。

「おばあちゃんのお手伝いをする!」と
ほうきを持ちだした私に
祖母は
「かりなちゃん。掃除する時はな、
角ーに角ーに(四角く四角く)すみずみまで
掃かんとあかんねんで。」と
教えてくれました。

天国のおばあちゃんも
そのお姉さまも
いつも同じ笑顔だ。

私なんか
ちょっと辛いことがあったら
すぐ顔に出て
怒ったり泣きそうになったり
してるのに…

彼女たちは私の密かな目標なんです(^^)
[PR]
by karina0918 | 2013-02-10 17:15 | 日記
<< 出雲大神宮 若く美しくありたい >>