おまわりさん、ありがとう

今日は
近所の交番へ行ってきました
自首ではありませんよ~(^^)

これからノンが
一人で行動することが多くなるので
彼独特のこだわりが
犯罪に結びつかないように
そして万が一どなたかにご迷惑をかけてしまって
110番されてしまった時に
すぐ私に連絡していただき
言葉を話せないノンが
不要な誤解をされないように
(もちろん悪い事をしたらキツーく叱っていただきます)
身元を明らかにした…という感じです

「そんなお子さんは放流しないでください!」と
言われるかな~とドキドキしながら行ったのですが
若い頃の貴乃花に似たそのおまわりさんは
「自分は不勉強なので…色々教えてください」
と細かく聞いてくださいました

まず障害の程度について
そして独特のこだわり…たとえば
新品の車のタイヤにプチプチと出てるツノが気になって
取ってしまうことや
アンテナやドアミラーを触って
自分好みの角度にしてしまうこと
他にも色々…見方によっては
犯罪?と思われて
市民安全メールで
一斉送信されてしまいそうなこともあるのです。

おまわりさんは
全部細かくメモに取ってくださり
「お母さんからこういったお申し出があったことは
書面で残しておきますね。
そして色々努力されているということも
書き加えておきます。」と
おっしゃってくださり
交番から出る時には車の誘導までしてくださり…(>_<)
本当に申し訳ないやらありがたいやらで
またまた涙が出そうになりました。

街の交番って、おまわりさんって
こんなに頼りになるんだな~と
感動した一日でした。
[PR]
by karina0918 | 2014-04-01 22:06 | こども
<< 魔法使いになろうと決めたんだ 劣等感のかたまりだった頃 >>